中和機工株式会社  排ガス処理装置 ▲トップ頁へ
↑製品情報 高性能排ガス処理施設(実施導入例) ↑戻る
H14年12月1日施行構造基準・維持管理基準対応型
 ・焼却能力:200kg/hr以上 焼却炉をお使いまたは、ご使用計画の場合下記イメージ図の設備が必要になります。
 ・炉床面積:2u以上
 ・プラスチック:100kg/日以上
既設焼却炉をご使用の場合
軽微な変更となり、既設煙突を使用することにより、燃焼ガスの滞留時間2秒以上の設備は免除されます。
注)H14年11月までに改造工事が完了していない場合、または継続使用や改造方針が決定していない場合は、既設焼却炉の届出を「休止届け」で行うことがベターです。「廃止届け」で行うと、継続時新設扱いとなり下記のような扱いになり、大変不利になります。
 ★新設の場合
 新設の場合下記図の設備以外に、環境アセスメントや、都市計画審議会の審査等煩雑な手続きが必要となります。
GX−450排ガス処理設備  
 軽微な変更による既設煙突を活用した施工例


Copyright (C) 2010 CHUWA KIKOU CORPORATION. All Right Reserved.