中和機工株式会社 AP無煙焼却炉
↑製品情報 メンテナンスサービス ▲トップ頁へ
CHUWASTAR の耐用年数は通常の使用状況で平均 6〜10年。長期間、ほぼ毎日働きつづけます。
大切な設備を維持していくためには、正しいメンテナンスが必要です。
エアーノズルのボーリングで快適に
メンテナンス契約

当社と保守サービス契約を締結いただきますと、その契約期間中、当社指定のサービスマンが定期的に巡回し、運転状況や各部のチェックを行います。併せて日常の保守についての適切な運転技術指導、調整及び補修も行います。
p19men
ボーリング前
エアーノズルのボーリング

一般に、物を焼却するとカーボンが発生します。焼却炉の使用とともに炉壁にはカーボンが付着し、あたかもカーボンライニングした状態になります。それが、CHUWASTARの生命線であるエアーノズルの目詰まりを引き起こし、焼却炉の正常な運転を損なわせます。
保守サービス契約では、このエアーノズルのボーリングも承っております。
p20men
ボーリング作業
1年間の保証制度と迅速な修理

メンテナンス契約とは別に、製品上の欠陥による故障が生じた場合は、お買い上げの日より1年間は無料で修理いたします。なお、故障の原因によって有償となる場合があります。
p21men
ボーリング後
焼却炉のメンテナンスは、お客様の使用状況によって大きく変わります。
焼却する廃棄物の質や量が、当初予想された状態と変わるときは、ぜひお問い合わせください。



Copyright (C) 2016 CHUWA KIKOU CORPORATION. All Right Reserved.